Thumbnail 0b353127 9160 4ee7 a8c2 073f9874cce5
出典

暮らしの中で移ろう桜。手にとるほどに美しい、職人技光るロックグラス。

誕生日やお祝いのプレゼント。選ぶときはできるだけ、いいモノをチョイスしたいですよね。実はいいモノとは、毎日使ってこそその良さを発揮するもの。ご紹介するSAKURASAKU ROCK glassも、そんな毎日に取りいれたくなる贈りものの一つなのです。
Thumbnail a9536a26 7dbe 4fbd a55e 57a572ffe881 by AnnyGift

目にした瞬間から良さを感じる、花咲くロックグラス

SAKURASAKU Rock glass

SAKURASAKU Rock glass

普段の生活にささやかな楽しみを。 使うことでさらにその良さがわかる、 日本の心、「桜」をモチーフとしたロックグラスです。

SAKURASAKU Rock glass
SAKURASAKU ROCK glass ペア

SAKURASAKU ROCK glass ペア

こちらはペアのロックグラス。 春に咲き始める桜のように、食卓に華やかさを届けてくれます。

SAKURASAKU ROCK glass ペア

存在すべてに良さがある。心を掴んで離さないロックグラスとは?

日本の心、とも呼ばれる花「桜」。
春が近づくと自然と花を開き、散ってゆく。
その風情ある姿に、我々は無意識ながら心を奪われています。

そんな桜をモチーフとした「SAKURASAKU Rock glass」。
流れるフォルム・透明度の高い色味、見た瞬間から惹かれるこのグラスは、実は手にとるほどにその素晴らしさを増してくれます。

存在そのものに良さがある、このロックグラスの魅力とは。
大切な人にこそ贈りたい、花咲くロックグラスを深く見つめてみました。

良さと悪さは表裏一体、疎ましいものも素敵に変えるその姿

「SAKURASAKU Rock glass」は、とても不思議なロックグラス。
一見するとただのグラスですが、そのあり方は特別です。

このロックグラスが魅力を発揮するのは、実は使うとき。
なんとグラスに浮き出た結露によって、テーブルに桜の花を咲かせてくれるのです。

冷たいし、手が濡れてなんだか気分も良くない。
私たちにとって、結露は少し疎ましいものだと思います。
そんな結露を素敵な印に変化させるこのグラスには、生みの親であるデザイナーとブランドの心が込められていたのでした。

浮き出る結露から見えた、デザイナーの心

このロックグラスを生み出したのは、人々の感情や情を呼び起こし、鳥肌が立つ様なアイテムを手がけるブランド「100percent」。
「SAKURASAKU Rock glass」は、自分の実家近くの桜を見ながら、ブランドのデザイナーさんが想起したもの。
なんと学生の頃から温めていたデザインだといいます。

彼がこのグラスに込めているのは、ずばり“無作為"であることです。
例えば、我々がコップを手に取り、それをテーブルに置くこと。
同じ場所に置くか、別の場所に移動するか、そこには意図するものがありません。
そして桜が春に自然と咲くことも、決められているものではありません。
そんな無作為に起こる事象をデザインに落とし込み、気付いた時に価値を感じるようなグラスにしたといいます。

グラスの底に合わせて滲んだ結露の桜、いわばこれは“無作為"が生み出した価値。
まさに鳥肌が立つような、美しいロックグラスだったのです。

ブランドと職人たちによる、ものづくりの賜物

その存在価値に意味がある「SAKURASAKU Rock glass」は、手に取る方の元でその意味を体現するべく、製造過程からこだわりを持って作られています。

まずはその形から。独特な結露を生み出すグラスの形は、溶けたガラスに息を入れてつくる吹き込み成形。高い技術を持った職人さんたちによってほとんど同じ重さに仕上げられています。
この重さや形は、日々改良を重ね、より持ちやすくより軽くを追求した証。
使う人を思ってブランドと職人が作り上げたものづくりの賜物です。

そして極め付けはこのグラスの色。今でこそ素敵な桜色をしているこのグラス、実はブランド開業当初、存在していませんでした。
改良中にであった希少素材「エリビウム」でほんのり色づく桜色を実現。
どのグラスにもこの色を再現できるようになったといいます。

贈りものにするときは、こんな心のこもったストーリーを一緒に添えてあげてもいいかもしれませんね。

毎日使って感じて欲しい、幸福な気持ち

ブランドが思う、価値ある贈り方とは?

このグラスを生み出した「100percent」は、それぞれのアイテムに“所有する幸せな気持ち"や“使用する楽しい気持ち"を創造しながら世に送り出しています。
アイテムを手がける際に考える、普遍的なモノの良さ、手に入れれば一生物という感覚。
きっとそれは、一度使うだけではなく毎日使ってこそわかるもの。
そうブランド側は語ってくれました。

ゆえに贈りものにするときは、毎日使いたいと思えるタイミングがおすすめ。
その見た目から、ハレの日や特別なお祝いのプレゼントに選ばれることが多い、「SAKURASAKU Rock glass」ですが、一人暮らしを始めるタイミングや、環境が変わる送別会のシーンにも喜ばれるはず。
質のよいグラスのプレゼントで、相手にいい暮らしのきっかけを届けてあげましょう。

品のよい桐箱で、しっかりとした贈りものに

「SAKURASAKU Rock glass」は、単品・ペアともに桐の化粧箱に入れてお届けされます。
角の丸い桐箱の中には、しっかり包まれたグラスとコンセプトが描かれた案内書が。
これなら相手に直接手渡しできなくても、グラスの良さや使い方をきちんと認識してもらえます。

どんな人にも、どんなシーンでも。
手に取るほどにその魅力を溢れさせる「SAKURASAKU Rock glass」。
毎日使って、暮らしに幸せを感じてもらえるよう、ぜひすてきな機会にプレゼントしてあげてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう
関連記事まとめ
関連するカテゴリ