Thumbnail f551d1d4 da62 4d28 9edd bb8bfd8c1ca8
出典

身体が喜ぶ贈り物。アレンジ自在・美味しくおしゃれなコーディアルシロップの世界

美味しい、おしゃれ、身体に良い。いいところ尽くしのスーパードリンク「コーディアル」を皆さんご存知ですか?炭酸やお湯で割ったり、スイーツにかけたり。気分に合わせて選べる飲み方で一年を通し毎日楽しめるコーディアルシロップには、栄養とこだわり、そして愛情がたっぷり!4種から、あの人にぴったりなフレーバーを選んでみてください。
Thumbnail a9536a26 7dbe 4fbd a55e 57a572ffe881 by AnnyGift

美味しくておしゃれ。コーディアルって、一体なに?

ボタニカルハーブコーディアル

ボタニカルハーブコーディアル

数種のハーブが爽やかなコーディアル。 ライムベースの味わいにレモングラスやミント、カモミールなどのハーブが優しく香ります。

ボタニカルハーブコーディアル

英国で飲み継がれる美味しい知恵、それがコーディアル。

「コーディアルシロップ」……一見、馴染みのない名前かもしれません。
その正体は、季節のハーブやフルーツ、スパイスなどをぐつぐつと煮込み濃縮したもの。
元々はイギリスやオーストラリアで飲み継がれてきたもので、果物の力がぎゅっと詰まった体にとてもいいドリンクなのです。

おしゃれで美味しい、身体にいい。
そんなスーパードリンク・コーディアルの世界へ、ようこそ。
今回は計4種の個性豊かなフレーバーを、ブランドの物語やコーディアルの楽しみ方に触れながらご紹介いたします。

経験から生まれた「ベジギフト」と言う新しい価値

コーディアルという、新鮮な響きのあるドリンクを私たちに届けてくれたのは、ベジギフトのブランド「ベジターレ」。
日本ならではのこだわりや美味しさを世界に広めることをコンセプトに、おしゃれで栄養豊かなベジギフト(野菜の贈り物)を展開しているブランドです。

素材として使っているのは、ブランド代表・向後容代さん自ら全国の産地を駆け巡り厳選したこだわりの野菜や果実たち。
その全てが、生産者である農家の方が我が子のように愛情たっぷりに育て上げた努力の賜物とも言えるでしょう。

職人でもあり、育て親でもある農家の方と、真摯に向き合う向後さん。
その熱意の背景を探ってみると、そこには自身の経験から生まれたある“想い”があったのです。

“You are what you eat”-私たちは食べたものでできている-

「20代の頃は、とにかく仕事。
食べるものに気を遣うよりも、効率的に食事をとることを優先していました。
でも、結婚・妊娠というタイミングで体調を崩してしまい……
その時振り返ってみて思ったんです。
子供を産もうとしている自分が、今までどうして自分の身体に気を使わなかったんだろう!って」
向後さんはまさに自らの経験の中で、“You are what you eat(私たちの身体は全て食べたもので作られる)”を実感したのです。

その後、家族とベランダ菜園に挑戦したり、旬の野菜を積極的に楽しんだりする中で、今までになかった「野菜と向き合うことの楽しさ」に目覚めたといいます。

ある時、友人への手土産として旬のとうもろこしにリボンをかけて持って行ったところ、「こんなにおしゃれで美味しいお野菜、食べたことない!」と大変喜ばれたのだそう。
野菜の贈り物、“ベジギフト”の始まりです。

「価格競争の中にあるスーパーの野菜とは一線を画す、感動的な野菜がある」
「圧倒されるほど真剣に野菜と向き合う、生産者の気持ちを多くの人へ伝えたい!」
ベジターレのベジギフトは、こんな想いから生み出されたのですね。

美味しさ、いろいろ。“ベジターレ品質”の身体が喜ぶドリンク

生産のこだわり、素材のこだわり、そして「ベジギフト」としてのこだわり。
コーディアルシロップをはじめ、質にとことんこだわったベジターレのギフトたちは、美味しいだけではなくとってもおしゃれ。
4種のフレーバーは、その時々にぴったりな美味しさで私たちの心と身体に元気をもたらしてくれそうです。

あなたの毎日に、贈りたい誰かの毎日に。
あらゆるライフスタイルに寄り添ってくれる、そんなドリンクギフト。
多様な味わいを楽しめるコーディアルシロップ、そのバラエティ豊かなフレーバーとアレンジアイデアをご紹介します。

《ボタニカルハーブコーディアル》

ボタニカルハーブコーディアルは、国産ハーブを使用したライムベースのすっきり味。
そこに、北海道産の厳選されたミントの爽やかな風味がプラス。
レモングラスや月桃、カモミールの優しさがふわりと香ります。

お湯で約5倍に希釈してみると、まるで贅沢なハーブティーのよう。
想像しがちな青臭さや苦味は皆無。
華やかな香りが鼻を抜け、アロマのようなリラックス感を味わえました。

ちょっと一息つきたいとき、ゆったりした気分で過ごしたいときに。
疲れでなんだかモヤモヤしてしまう、五月病の時期にも。
植物の力で心身共にリラックスできるフレーバーは、毎日頑張る忙しい方への優しい贈り物にぴったりです。

《瀬戸内レモンコーディアル》

瀬戸内レモンコーディアル

瀬戸内レモンコーディアル

瀬戸内レモンの美味しさを凝縮したのが、こちらの瀬戸内レモンコーディアル。 一口ゴクッと飲めば、いっぱいに広がるレモンのまろやかな酸味と爽やかさ。 ビタミンCとクエン酸が、スーッと体に染み渡ります。

瀬戸内レモンコーディアル

炭酸で割れば、レモンスカッシュの出来上がり!
レモンの爽やかさが炭酸と相まって、まさにこれからの季節ぴったりなドリンクが簡単に作ることができました。
そしてお湯で割れば、今度はホットレモンに早変わり。
一本で一年中活躍間違いなしのフレーバーです。

紫外線が気になる季節に、夏場のビタミン補給にももってこい。
美容と健康に気を遣う、美意識の高い女性にも大変喜ばれるフレーバーですね。

《葡萄カシスジンジャーコーディアル》

葡萄カシスジンジャーコーディアル

葡萄カシスジンジャーコーディアル

濃厚な葡萄の美味しさをしっかりと味わえるのがこのフレーバー。 生姜やハーブを入れることによって、スパイシーなアクセントが加わっています。 甘いジュースとは一線を画した大人な味わいが魅力です。

葡萄カシスジンジャーコーディアル

炭酸で割って葡萄スカッシュに、お酒で割っておしゃれなカクテルに……
何層にも重なる味わいは、まさに大人に嬉しいシロップ。
甘酸っぱさとスパイシーさが病みつきになりそうです。

こんな大人フレーバーは、例えば女子会のお供にも最適。
遅い時間の甘いドリンクは気が引けますが、コーディアルシロップなら罪悪感もゼロ。
美と健康を叶えてくれるドリンクがあれば、夜中のガールズトークもグラス片手に楽しく過ごせそうです。

《柚子ジンジャーコーディアル》

柚子ジンジャーコーディアル

柚子ジンジャーコーディアル

瀬戸内のあたたかい気候で大切に育まれた瀬戸内ゆずと国産生姜がたっぷり。 ハーブやスパイスとともにじっくり煮込んで、柚子の清々しい爽やかな香りと酸味、そしてジンジャーのスパイシーさがシロップの中に濃縮されています。

柚子ジンジャーコーディアル

実は一番人気という、柚子ジンジャーコーディアル。
炭酸で割れば爽やかな柚子ソーダ、お茶に加えれば柚子生姜茶にと、アレンジの幅広さも魅力のようですね。

そして柚子とジンジャーのダブル効果で、飲み進めるうちに身体はぽっかぽか!
なんだか身体が冷えるなぁ……身体を温めたいなぁ……
そんな時にお湯で割って飲むと、その効果を特に実感できます。
冷え性の女性や体調がいまいち優れない方へ、身体を気遣う美味しいギフトになること間違いないでしょう。

必見!秘密のアレンジでさらに楽しむ

アレンジ次第で、様々な楽しみ方ができるのがコーディアルシロップの魅力の一つ。

「実はドリンクとしてだけではなく、お料理やヨーグルトにかけてみても美味しいんです。
紅茶に入れるとフレーバーティーを簡単に楽しむことができますし、ドレッシングにも使えます。
実は、おすすめはお酒とのアレンジ。
特に《葡萄カシスジンジャーコーディアル》はワインに加えてサングリア、ビールに加えてフレーバービールなんてアレンジも美味しいんですよ」

思いもしなかったアレンジの数々は、思わず誰かに「ねぇ、こんなアレンジ知ってる?」と教えたくなるほど。
飲み進めるたびに、新たな発見がありそうですね。

ボトルに愛とこだわりを、ぎゅっと詰めて。

どれだけ身体に良くても、美味しくなければ良さは広がらない。
どれだけ美味しくても、手にとってもらえないと意味がない。
「美味しい・おしゃれ・身体に良い」が揃ったコーディアルシロップは、まさに贈る人にも贈られる人にも嬉しいプレゼントと言えるでしょう。

ボトルの中に詰まった、ブランドや生産者のこだわりと愛情。
その想いにリボンをかけて、丁寧に伝えます。

身体も心も、元気になれる。
あなたの大切な人へ、そんな贈り物を選んでみませんか。

この記事が気に入ったらシェアしよう
関連記事まとめ
関連するカテゴリ