77歳になった身近な方をお祝い!喜寿プレゼントの相場・おすすめアイテム

77歳になった身近な方をお祝い!喜寿プレゼントの相場・おすすめアイテム

「身近な人が77歳になり喜寿を迎えたけど、具体的にどうお祝いしたらいいのかわからない……」そんな方に向けて、喜寿に関する基本的な知識や予算相場、プレゼントを渡すタイミングなどを解説します!プレゼントに相応しいアイテムもカテゴリー別に多数ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

mishimarie

by mishimarie

商品を一覧で見る

2019年05月15日更新

この記事の目次
  • 人生における大きな節目「喜寿」
  • そもそも「喜寿」とは?その由来は?
  • 具体的に、喜寿ってどうやってお祝いするの?
  • 関係性によって異なる、喜寿祝いの金額相場
  • 喜寿をお祝いするタイミングはいつ?
  • 高級ドリンクギフトを贈るなら、上質なものを
  • 身体を温める、あったかグッズ
  • 心が華やぐ、フラワーアイテム
  • 日常的に使えるテーブルアイテム
  • 自由に選べるカタログギフト
  • 身近な人が喜寿を迎えたら、とっておきのプレゼントを贈ろう!

人生における大きな節目「喜寿」

喜寿とは、77歳の長寿祝い。
室町時代の終わり頃から行われるようになった伝統的なお祝いごとです。
日本ではそんな77歳を迎えた方に、喜寿祝いとしてプレゼントを贈る風習があります。

しかし、「周りに喜寿を迎える人がいるけれど、喜寿祝いに相応しいプレゼントや予算相場がわからない……」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
喜寿は一生に一度の人生の節目。
周りにいる人が喜寿を迎えるのであれば、きちんとお祝いしたいですよね。

そこで、この記事では喜寿に関する知識やプレゼントに相応しいアイテムなどをカテゴリー別にご紹介します!

そもそも「喜寿」とは?その由来は?

喜寿とは、77歳を迎えた際に行なう長寿祝い。
室町時代の終わり頃から行われるようになった、日本発祥の伝統的なお祝いごとです。
長寿を祝う行ないは室町時代から始まりましたが、庶民に定着し始めたのは江戸時代からだといわれています。

また、喜寿と言う文字の由来は、草書体や略字で「喜」という文字を書くと、漢数字の七を3つ重ねたような形に見えることから成り立ったといわれています。

昔は誕生日ではなく1月1日(元日)に ひとつ年をとる数え方「数え年」を基準にすることが多かったのですが、最近では満年齢の数え方が一般的なため「生まれた年を0歳と数え、77歳の誕生日になったら喜寿を迎えたことになる」と考えて問題ありません。

具体的に、喜寿ってどうやってお祝いするの?

それでは、具体的にどうやって喜寿をお祝いすれば良いのか解説します。

喜寿のお祝いの方法は特に決まりはありませんが、一般的にはプレゼントを渡したり、家族や親戚が集まって食事会などを行なう方が多いようです。
喜寿を迎えた本人が元気な場合には一緒に旅行に出かけるのも良いでしょう。
都合が合わず家族や親族で集まれないという場合には、喜寿のお祝いとしてプレゼントを贈る方が多いです。

また、食事会や旅行に出かけた際に、プレゼントを渡すのもおすすめ。
相手を思って選んだとっておきのプレゼントを渡せば、より思い出に残るひとときになるはずです。

関係性によって異なる、喜寿祝いの金額相場

喜寿を祝うプレゼントとして渡すアイテムの金額相場は、約3,000~30,000円と幅広いです。
相場は相手との関係性によって異なるため、プレゼントを選ぶ際にはその点を考慮しましょう。
一般的な金額相場は以下の通りです。

【祖父母へ渡す場合】1,000円~5,000円
【親族へ渡す場合】5,000円~10,000円
【恩師・先輩へ渡す場合】10,000円~30,000円

喜寿祝いとして贈るプレゼントは、高価であれば良いというわけではありません。
高価すぎると相手に気を遣わせてしまう可能性もあるため、上記の相場を参考にしてプレゼントを選んでみてくださいね。

喜寿をお祝いするタイミングはいつ?

喜寿祝いのプレゼントを贈るタイミングや、喜寿を祝う食事会を行なうべきタイミングは特に定められていません。
しかし、一般的には77歳の誕生日に開催することが多いようです。

他には、敬老の日や、家族や親戚が集まりやすいお正月などの連休に行う方も多いといいます。
特に食事会や旅行は日程を合わせる必要があるため、連休中に行なうのがおすすめです。

高級ドリンクギフトを贈るなら、上質なものを

それでは続いて、喜寿祝いのプレゼントとしておすすめなアイテムをご紹介します。

まずご紹介するのは、高級ドリンクギフト。
日常生活で飲んでいるのとは一線を画すような、上質なドリンクギフトがおすすめです。

しかし、ドリンクギフトといっても種類は様々あります。
喜寿祝いとしてドリンクギフトを贈るなら、相手の好みに合ったものを選びましょう。
例えば、日本酒が好きな方にはこだわりの日本酒を、健康を気にしている方にはプラセンタを贈ると喜んでもらえるはずです。
また、おしゃれな見た目のドリンクギフトもプレゼントとして最適ですよ。

メタリックスパークリングワイン|MAVAM

スペインで160年以上の歴史を持つ老舗ワインメーカー 「TAVASA」が生み出した、世界初の“キラキラと輝く”スパークリングワイン。
ボトルをゆっくり回すとワインに含まれているラメが舞い、オーロラのような輝きを楽しむことができます。
味は赤ワインをベースにしており、ストロベリーキャンディーのような甘い香りが印象的です。
スッキリとした味わいで飲みやすく、ローアルコールなのでお酒が弱い方も一緒に盛り上がれます。
華やかな見た目で、喜寿祝いの食事会で振る舞うのに最適です!

SAKAEMASU 55 2本ギフトセット

日本酒が好きな方へのプレゼントには、こちらがおすすめ。
ブルゴーニュ型ワインボトルに入れたヴィンテージ日本酒SAKAEMASU 55の「2012 THIRD VINTAGE」と「2015 SIXTH VINTAGE」の2本が入ったギフトセットです。
酒造りを始めた初代からこだわり続けているお水は、群馬県館林の新鮮な水を使用。
単一品種で繊細にして多彩な味を生み出し、SAKAEMASU(榮万寿)にしか出せない日本酒の美味しさを体験できます。

プラセンタドリンク|37度

古代から“若返りのエキス”として美容や健康のために使われてきたプラセンタを、吸収力の高いドリンクタイプにした1本。
糖分やプラセンタ独特の香りを爽やかなジンジャー味で整えて、毎日美味しく続けられる味わいに仕上げています。
ストレートで飲むのはもちろん、夏には冷やした炭酸で割ってジンジャーエール風にアレンジするのもおすすめです。
美容や健康を気にしている方へ喜寿祝いとしてプレゼントすれば、きっと喜んでもらえるでしょう。

身体を温める、あったかグッズ

年齢を重ねると運動量が減って筋肉量が減ることにより、どうしても身体が冷えやすくなります。
冷えは万病のもと。病気にならないためにも、身体を温めるグッズが必要となります。

こちらの項目でご紹介するのは、手触りにもデザインにもこだわった、あったかグッズ。
ご年配の方の冷えやすい身体を温めてくれるグッズです。
「これからも元気に過ごしてほしい」
そんな願いを込めて、あったかグッズをプレゼントしませんか?

ウールミニブランケット(ミイ&スティンキー)

130年を超える歴史を持つ、テキスタイルメーカー「KLIPPAN(クリッパン)」が手がけた軽くて暖かいミニブランケット。
ブランケットには、ムーミンのキャラクター“ミイ&スティンキー”の愛らしい姿が描かれています。
こちらのブランケットはミニサイズなので、持ち運びにも便利。
お部屋でくつろぐ際に使うのはもちろん、車に持ち運んでひざ掛けとしても使えますよ。
暖かくてかわいいだけでなく、幅広いシーンで使える便利な一枚です。

スロー イネス|KLIPPAN

こちらも同じく「KLIPPAN(クリッパン)」によるブランケット。
一般的なブランケットよりも少し大きめサイズの“スロー”という種類です。
大きな格子がモダンな印象的で、3色の横糸と4色の縦糸の組み合わせにより、12のます目で異なった表情を見せてくれます。
大きめサイズのため肩に羽織ったり、ひざ掛けとして使ったり、使い方は自由。
また、ベッドやソファカバーとして使ってもおしゃれです。

MARQUE ラウンジローブ|育てるタオル

「喜寿のお祝いには特別なアイテムを贈りたい!」という方には、こちらがおすすめ。
時間を一緒に過ごすほど糸が空気を含み、ふんわりとした肌触りになる“育てるタオル”の プレミアムラインが手がけたラウンジローブです。
まるでタオルを着ているかのような贅沢な心地よさを堪能できます。
シンプルなデザインと上品な色合いもポイントです。
また、専用の特大洗濯ネットも付いているので、大切に洗うことができ、長く愛用できますよ。

心が華やぐ、フラワーアイテム

お祝いごとの定番ギフトであるフラワーアイテムは、喜寿のお祝いとして贈るのにも最適です。
また、フラワーギフトは年代を問わず喜ばれやすいギフトであるため、プレゼントを贈る相手の好みがわからない場合にもおすすめですよ。

フラワーギフトを喜寿祝いとして贈るなら、華やかな見た目のものがぴったり。
おしゃれで華やかな見た目のフラワーギフトを贈れば、相手の心もパッと明るくなることでしょう。

FLOWERiUM® ローズ

ローズのお花をボトルに閉じ込めたロマンチックなフラワリウム(FLOWERiUM®)。
フラワリウムとは、特殊な技術により鮮やかな花々を長期間楽しむことのできるフラワーアイテムです。
生花と違ってお手入れの必要がないため、忙しい毎日の中でも簡単に花のある暮らしをお楽しみ頂けます。
また、スリムなフォルムのボトルに入っているため、置き場所に困らないのもポイント。
玄関やデスク脇など空いているスペースに手軽に飾れますよ。

季節の花束 - M - |ex.(イクス)

中目黒にある花と緑の専門店「ex. flower shop & laboratory(イクス フラワー ショップ アンド ラボラトリー)」が手がける季節の花束。
季節に合わせた花の仕入れからブーケのデザイン、配達まで、全ての工程にこだわりがつまった特別な花束です。
こちらのMサイズは程よいボリューム感があり、リビングや部屋に飾るのにぴったり。
空間をパッと華やかな雰囲気にしてくれるでしょう。

ことばの花箱 白ダリア (感謝)

「喜寿を迎える方へ向けて、お祝いの気持ちと一緒に日頃の感謝の気持ちを伝えたい!」という方はこちらがおすすめ。
白と緑の草花を組み合わせた、おしゃれなフラワーアレンジメントです。
中央には配置された白いダリアの花言葉は“感謝”。
感謝や尊敬の気持ちは、いつも想ってはいてもなかなか伝える機会がないものです。
花が持つ素敵な花言葉にのせて、大切な人へ気持ちを届けてみませんか?

日常的に使えるテーブルアイテム

日常生活で使える実用的なアイテムのプレゼントは、男女問わず喜んでもらえること間違いなし。特に、グラスなどのテーブルアイテムは季節を問わず使えるため人気です。

喜寿のお祝いとしてテーブルアイテムを贈るのなら、デザインにこだわったものを選ぶのがおすすめ。 おしゃれなテーブルアイテムを使えば、いつもの食卓が華やかな雰囲気になるはずです。

プレゼントにぴったりな、おしゃれなデザインのテーブルアイテムをご紹介します。

富士猪口 Couple

日本の象徴である、雄大な富士山をモチーフにしたお猪口のセット。
長崎県波佐見の陶窯にて焼き上げられたこの富士猪口は、雪を表す白釉の上から、釉薬を自然に垂らすことで生まれる美しい対比をお楽しみいただけます。
お猪口として使うのはもちろん、前菜などの小鉢として使用するのも素敵です。
こちらのお猪口は桐箱に入れてお届け。
桐箱には白い綿が敷き詰めて、富士山に掛かる雲海を表現するなど、細部にまでこだわっています。

究極の日本酒グラス|廣田硝子

日本酒が好きな方へのプレゼントには、こちらのギフトセットがおすすめです。
こちらは、お酒のプロである日本酒提供者協会と、創業116年を超える老舗硝子メーカー・廣田硝子が手がけた日本酒を飲むためのグラス。
薄く唇に沿う形の飲み口で、日本酒の口当たりをやわらかくしてくれます。
フォルムの異なる「蕾」と「花」の2つがセットになっているので、同じお酒でも香りや味わいの違いを楽しむことができるのもポイントです。

冷茶五客揃|大正浪漫 

創業116年を超える老舗硝子メーカー・廣田硝子が手がけた、冷茶グラス五客セット。
白く透き通った乳白硝子(オパール)の模様が、透明なガラスに美しく浮かび上がり、どこか懐かしい雰囲気を漂わせる「大正浪漫硝子」のグラスが5種類セットになっています。
アイスティーや麦茶、緑茶などの飲み物を入れるだけでなく、前菜を盛りつけて涼しげな小鉢として使用しても素敵ですよ。

自由に選べるカタログギフト

「喜寿のお祝いとしてプレゼントを贈りたいけど、相手の好みがわからない!」
そんなときは、カタログギフトを贈ってみるのはいかがでしょうか?

カタログギフトとは、掲載されている商品の中から好きなものを選んでもらうスタイルの贈り物。
相手に商品を選んでもらえるので、好みを知っていなくても贈りやすいですよ。
プレゼント選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メモリアルフォト撮影チケット

全国主要都市でご利用いただける、メモリアルフォト撮影チケット。
写真スタジオや、公園、海岸などでプロのカメラマンに写真を撮影してもらえるコースが収録されています。
プロフェッショナルによる撮影は、一生の思い出になるはず。
今しか撮れない一瞬をカタチに残すプレゼントを、喜寿を迎えた方に贈ってみてはいかがでしょうか?

うましま 土

うまいものを日本各地から集めた食のカタログ。
お肉や海鮮、フルーツ、デザートなど多数の食品の中から、お好きなものを選んでいただけます。
また、カタログに掲載しているの食品だけでなく、おいしいものを作り出している「人」にスポットを当てて、そのこだわりや考え方も紹介。
作り手の思いを感じながら、普段と違う楽しみと美味しさを感じることができる特別なカタログギフトです。

FOR2ギフト(GREEN)

全国47都道府県の約110体験・約900コースを収録したカタログギフト。
アクティビティやリラクゼーション、ものづくり、クルージングなど様々なジャンルから選べるので、好みの体験がきっと見つかるはずです。
収録されているのは、クルージングディナーや織物体験、ボディケア……etc。
二人で利用できる体験ばかりなので、夫婦水入らずで過ごしてもらうのはもちろん、お孫さんと一緒にお出かけを楽しんでもらうキッカケにもなりますよ。

身近な人が喜寿を迎えたら、とっておきのプレゼントを贈ろう!

喜寿は、人生の節目であるお祝いごと。
一生に一度のおめでたい機会なので、とっておきのプレゼントを贈って喜んでもらいたいですよね。

プレゼント選びで大切なのは、相手を思いやる気持ち。
「日本酒が好きだから、こだわりの日本酒を贈ろう!」
「好きなものを自由に選んでもらえるように、カタログギフトをプレゼントしようかな」
そんな風に相手に喜んでもらえるように考えてプレゼントを選べば、きっとその気持ちが伝わるはずです。

ぜひ、今回ご紹介したアイテムを参考にしてプレゼントを探してみてくださいね!

関連のギフトセレクト

【完全版】送別会用人気プレゼント!退職・異動する方に贈る送別品特集

【完全版】送別会用人気プレゼント!退職・異動する方に贈る送別品特集

相手に絶対喜ばれる、人気の送別会プレゼント完全版!共に働いた上司や同僚が退職・異動となったなら、送別会を開き素敵なプレゼントで送り出したいところ。お渡しする際のマナーと共に、アイテム別で退職や異動のシーンを祝うことができる、人気の品を集めました。

【年代別】送別会プレゼント。上司や同僚、お世話になったが男性が喜ぶ送別品

【年代別】送別会プレゼント。上司や同僚、お世話になったが男性が喜ぶ送別品

お世話になった男性が異動・退職することになった時、あなたなら何を贈りますか?今回は、男性に喜んでもらえる送別会のプレゼントを年代や関係性にあわせてご紹介します。今までお世話になった人だからこそ、送別会のプレゼントには感謝の気持ちを込めて。異動・退職など、上司や同僚男性の門出をお祝いする贈り物をまとめました。

一人暮らしを始める女友達の引っ越し祝いに!新生活を応援するプレゼント特集

一人暮らしを始める女友達の引っ越し祝いに!新生活を応援するプレゼント特集

一人暮らしを始める女友達。彼女に贈る引越し祝いには、絶対に喜ばれる、でもありきたりじゃないプレゼントを贈りたいですよね。今回は女性の新生活を応援する、一人暮らしを快適に楽しく送れるようなギフトをご紹介します。プレゼント選びに必要な予算やポイントもあわせて解説。20代や30代、転機を迎える方へのギフトに必見です。

新築祝い・引っ越し祝いに!センスのいい褒められプレゼント2019【マナー付き】

新築祝い・引っ越し祝いに!センスのいい褒められプレゼント2019【マナー付き】

友人の新生活を彩る、おしゃれな新築祝い・引っ越し祝いのプレゼントをご紹介!合わせて、新築祝いと引っ越し祝いの違いやお祝いの相場と贈るタイミング、贈り方などのマナーを解説しています。新築祝いや引っ越し祝いに友人から「センスいい!」と思われるおしゃれなプレゼントを探すなら、ギフトコンシュルジュAnnyにお任せください。

引っ越しする友達へのプレゼント集。餞別の品選びは、離れても絆をつなげるギフトで

引っ越しする友達へのプレゼント集。餞別の品選びは、離れても絆をつなげるギフトで

避けられない出会いと別れ。友達との別れは寂しいですが、そんな時こそ引っ越しを祝うプレゼントで、旅立ちを笑顔で見送ってあげませんか?様々な事情で旅立つ友達に贈りたい、素敵な餞別の品をまとめました。引っ越し先でも頑張れるようなプレゼントで、一生の友情を伝えてくださいね!

最近チェックしたギフト

ページトップに戻る↑
featured-banner-image featured-banner-image
About anny
Anny(アニー)は「毎日にアニバーサリーを」をテーマに、アニバーサリーシーンにおすすめなプレゼント・ギフト情報を発信しています。誕生日・結婚祝い・出産祝いなどのお祝いの贈り物、クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーなどの季節の贈り物、手土産・お見舞い・お礼や内祝いにおすすめなアイテムまで、幅広いジャンルのギフトが満載です。
友達や彼氏・彼女へのプレゼントに限らず、年配の方、上司・義実家・取引先への外したくない贈り物選びでも大活躍!おすすめのギフトだけではなく、贈り方・渡し方などのマナーも一緒に紹介しています。
「どんなものを贈ればいいのかわからない」「おしゃれなプレゼントを選びたい!」など、ギフト・プレゼント選びでお困りの際は、ぜひAnny(アニー)をチェックしてみてください。