ハーフバースデーのプレゼントで、すくすく育つ赤ちゃんを祝おう!

日本のママさんたちの間で浸透しつつある、ハーフバースデー。
生まれた赤ちゃんをしっかりお祝いするためには、素敵なプランやプレゼントが欠かせませんよね。
Annyでは、家族の新イベント・ハーフバースデーのプレゼントをご紹介。
子供の成長を願う、意味のあるプレゼントをセレクトしましょう。

ハーフバースデーに人気のアイテムはコレ!

marl marl bib dolce canary yellow

ハーフバースデーの主役をもっと可愛く!
プレゼントには、赤ちゃんに欠かせないかわいいファッションアイテムを贈りませんか?
丸くお洋服のえりのような、マールマールのよだれかけ。
たくさんよだれが出てしまう赤ちゃんでも、これならきている洋服を汚すことなく過ごしてもらえます。
赤ちゃんを可愛く見せながら、同時にママさんの負担を減らす。
一石二鳥なお手頃アイテムは、ハーフバースデーにきっと喜んでもらえるプレゼントに。

カタログ FOR BABY

生まれて半年、記念すべき折り返しの日には、特別な体験をしてもらうのも良いでしょう。
こちらは赤ちゃんの誕生をお祝いする、ベビー・キッズ向けの体験ができるギフト。
一緒にお出かけできる体験や、知育玩具を自宅に届ける体験が収録されています。
赤ちゃんにとって、初めてのお祝いが特別なものになるように、またご家族にとってもそうなるように。
他とは違うハーフバースデーのプレゼントを選びたい方におすすめです。

はらぺこあおむし どこでもソフトブック

ふかふか、にぎにぎ、しゃんしゃん…。
こちらは赤ちゃんの興味をたくさん惹きつける、可愛らしいソフトブックです。
ちょっぴり気がはやいけど、これからの学びになるように。
そんな願いも込めてプレゼントしてみませんか?

ハーフバースデーにふさわしいプレゼントは、やはりその日に特別な思い出を残すことができるアイテム。
赤ちゃんならではのファッションアイテムのプレゼントや、思い出に残すための体験型のプレゼントが人気です。
またこれからの成長を期待して、おもちゃや学びのグッズをプレゼントするのもおすすめです。

ハーフバースデーのプレゼント

かけがえのない宝物である、新しい命。
家族にとって、生まれた赤ちゃんに関するお祝いは一大イベントになります。
そこで外せないのが、「ハーフバースデー」というお祝いです。
生後6ヵ月という区切りの年齢に、赤ちゃんの成長を祝福するこのイベント。
お父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃんなど、子供の成長を見守る方々にとって注目の的となっています。
ここではそんなハーフバースデーにまつわるアイデアと、おすすめのプレゼントをご紹介していきます。

そもそもハーフバースデーとは?

そもそもハーフバースデーとは、アメリカやイギリスで生まれた文化。
もともと学校にまつわる文化で、長期休暇中に誕生日を迎える友達を祝うためのイベントでした。
日本ではハーフの意味をそのままとり、「生後6ヵ月に赤ちゃんをお祝いするイベント」として浸透。
家族から赤ちゃんへ、すくすく育つ願いを込めてハーフバースデーのパーティーをしたり、プレゼントを贈ったりするイベントとなっています。

ぐんぐん成長していく赤ちゃんにとって、生後6ヵ月は寝返りができるようになったり、笑えるようになったりする年齢。
ハーフバースデーは、そんな大切な年齢のお祝いですから、お部屋の飾り付けをしたり特別な離乳食などを用意したり、赤ちゃんの成長をしっかり祝福する手筈を整えましょう。

ハーフバースデーの新着記事

ハーフバースデーおめでとう!Happyなプレゼントで6ヶ月をお祝いしよう

ハーフバースデーおめでとう!Happyなプレゼントで6ヶ月をお祝いしよう

近頃、日本でも習慣化しつつあるハーフバースデー。赤ちゃんの生後6か月をお祝いするイベントには、赤ちゃんやママが喜ぶとっておきのプレゼントを贈りませんか?わが子はもちろん、身近な方の赤ちゃんのハーフバースデーのお祝いにぴったりなプレゼントをご紹介します。

About anny
Anny(アニー)は「毎日にアニバーサリーを」をテーマに、アニバーサリーシーンにおすすめなプレゼント・ギフト情報を発信しています。誕生日・結婚祝い・出産祝いなどのお祝いの贈り物、クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーなどの季節の贈り物、手土産・お見舞い・お礼や内祝いにおすすめなアイテムまで、幅広いジャンルのギフトが満載です。
友達や彼氏・彼女へのプレゼントに限らず、年配の方、上司・義実家・取引先への外したくない贈り物選びでも大活躍!おすすめのギフトだけではなく、贈り方・渡し方などのマナーも一緒に紹介しています。
「どんなものを贈ればいいのかわからない」「おしゃれなプレゼントを選びたい!」など、ギフト・プレゼント選びでお困りの際は、ぜひAnny(アニー)をチェックしてみてください。