「男らしく」を脱け出そう。
トレンドを追いかけてオシャレするよりも、肩の力を抜いて個性と向き合うほうが素敵に見える。
多様性に寛容で、ジェンダーの壁を窮屈に感じ、ニュートラルな感覚で、その壁を飛び越える若者が増えている。
スキンケアでも同じこと。
自分らしさと向き合ったときに、何を選ぶべきかが見えてくる。
ただのメンズ用じゃ、物足りない。
より繊細で本質的、自分の感性にフィットする柔らかさを。

BOTCHANのギフトが掲載されている記事

最近チェックしたギフト

Asset 1 Twitter Facebook LINE Pinterest