ちりんちりんアイス

特定商取引について
昭和30年代長崎では、三角巾に割烹着姿の売子たちが鐘を鳴らしながら屋台を押し、アイス販売をしていました。そのアイスは、半世紀以上愛され続け、「ちりんちりんアイス」として広く認知されるようになりました。

最近チェックしたギフト

Asset 1 Twitter Facebook LINE Pinterest