アニーマガジン|誕生日や記念日、結婚や出産のお祝いに
おしゃれなプレゼントを見つけて贈れる

結婚挨拶に手土産を。好印象を持ってもらえる、渡し方マナーとお菓子たち

結婚挨拶に手土産を。好印象を持ってもらえる、渡し方マナーとお菓子たち

結婚が決まったら次はそれぞれの両親へ挨拶に行くビッグイベントが待っています。「順序は?」「服装は?」「準備が必要なことはなに!?」初めてのことで分からないことばかりですよね。快くOKをもらうために覚えておきたい基本の流れや、失礼にならないマナー、おすすめの手土産をまとめました。

takadoya

by takadoya

2018年07月12日更新

この記事の目次
  • 結婚に向けた最初のステップ、ご両親への挨拶に行こう
  • 結婚挨拶の前に、事前準備をしっかりと!
  • 結婚挨拶の手土産選び、まずはポイントをおさえて
  • 親しみやすさと上品さをもつ、焼き菓子を手土産に
  • ハレの日の贈り物には、特別な見た目や味を用意
  • あなたに所縁がある品物を選ぶ
  • 帰ったらお礼の手紙を忘れずに

結婚に向けた最初のステップ、ご両親への挨拶に行こう

大好きな彼と念願のゴールイン。
二人の意思が固まったら、まずは両家へ結婚の挨拶に行き、両親の承諾をもらうことからスタートしますよね。
家族として迎え入れたい相手を紹介し、しっかりと結婚挨拶を行うことで両親も安心して2人を応援してくれることでしょう。

そんな結婚挨拶には、当日の服装や手土産、訪問時のマナーなど良い印象を持ってもらうための準備をしておくことが大切です。
今回は初めての方もこれだけは押さえておきたいという基本ノウハウと、おすすめの手土産をご紹介します。

結婚挨拶の前に、事前準備をしっかりと!

①訪問の順序はどうする?

一昔前は「姓が変わる女性の方がもらわれる立場になる」と考える風習より、男性側が女性宅へ訪問するのが一般的と言われていました。
しかし現在は重要視する家も少なく、それほど気にかける必要はないようです。両親の都合を優先して日取りを決定しましょう。

②相手の大まかなプロフィールを伝えておく

交際相手について伝えるのが初めての場合、直接顔を会わせる前にお相手の大まかなプロフィールを知らせておいたほうが双方にとって安心です。
名前、年齢、経歴や職業、家族構成などを伝えておきましょう。

③普段よりもフォーマルな服装を心がける

相手の両親への第一印象はとても大切です。
訪問するときには、誠実な印象を与える清潔感ある服装を心がけましょう。
相手側の両親とこれまで何度か面識がある場合にも、今回が「けじめの訪問」であることを忘れずに。

▶︎男性の服装のポイント

男性はよほどのことがない限り、フォーマルスーツが無難です。
シャツも白色や、清潔感のある薄いブルーのものを身につけましょう。
靴はよく磨いて、中敷の汚れもチェックし、靴下はほつれがないよう新しいものを用意します。
緊張から案外冷や汗をかいてしまう方も多いため、男性もハンカチを持参しておきましょう。

▶︎女性の服装のポイント

女性の服装はワンピースや、ジャケットとスカートなど上品な装いにします。
正座をするとスカート丈が上がってしまうので、膝が隠れるくらい長さがあるものを選びましょう。

メイクはナチュラルメイクが基本。
ヒールの高すぎないパンプスを綺麗に磨きヒールの傷や中敷の汚れもチェックしておます。真夏でもストッキングの着用は必須です。
伝線してしまった時の為に替えを用意しておくと安心ですよ。

④手土産の準備

手土産の予算は3,000円〜5,000円が一般的。
あまり高価になりすぎても、受取りづらくなってしまうので注意しましょう。

相手側の両親が好きなものを事前に確認しておくのがおすすめ。迷った際は箱菓子などが一般的です。
ここでの手土産は、「結婚のご挨拶をする時間をわざわざ設けてくださることへのお礼」としての意味合いになるため、熨斗は必要ありません。

⑤お宅に上がる前に、玄関先での挨拶マナー

あまりに早すぎる訪問は逆に失礼にあります。
5分前くらいの到着を心がけ、玄関前でお互いの身だしなみの最終チェックを行いましょう。
携帯電話はオフ(バイブ音も響くので切っておいたほうがベター)、コートを玄関前で脱ぎ内側が表になるよう裏返しにしてたたみます。
傘は畳んで水滴を切っておきます。
約束の時間ちょうどか数分前にチャイムを鳴らしましょう。

なるべくお尻を向けないように体を横に向けてドアを両手で締め、まずは玄関先で簡単に挨拶をします。

「はじめまして、〇〇と申します。本日はお時間を作っていただきありとうございます。」

ご両親の目を見て、明るくはっきりとした口調で伝えるのがベストです。
ご両親から「どうぞおあがりください」 とすすめられたら、「失礼いたします」などと一言断って、中に進みます。
正面を向いたまま玄関を上がり、振り返りしゃがんで靴を揃えて玄関の隅に置くとスマートです。

⑥心はリラックス、体はシャキッと。部屋での振る舞い

部屋に案内されたとき上座を進められたら、一旦は断り下座に座るのが無難です。
和室の場合座布団は勧められてから使い、それまでは横か後ろに座るのが良いでしょう。

全員が揃ったら改めて「本日はお忙しいところありがとうございます」と挨拶をします。
手土産は席に座る前か、着席して少し落ち着いたタイミングでお渡ししましょう。
紙袋から取り出し、箱の正面を相手に向けて差し出します。「お好きと伺いましたので」「美味しいと評判なので、召し上がってみてください」など、ボジティブな一言を添えると好印象です。
手土産を入れてきた紙袋や風呂敷は持って帰ります。

場が和んだと頃を見計らい、結婚の挨拶に移ります。
男女どちらの家であっても、男性から報告をするのが一般的なようです。
女性への両親への挨拶なら、座布団を外して正座を直してから「○○さんと結婚させてください」などと伝えましょう。
男性の両親への挨拶の場合も男性のリードに合わせて、女性は「よろしくお願いいたします」など言葉を添え、頭をさげるのがスマートな流れです。

話が一区切りついたら、頃合いをみて「そろそろ失礼します」と切り出します。
夕食を勧められても、一度は遠慮をしましょう。
玄関でお礼の言葉を述べて帰宅してください。

気をつけたいそれぞれの呼びかた

当日は、うっかりお互いのことをあだ名などの「いつもの呼び方」で呼んでしまわないようにご注意を。お互いのことは「〇〇さん」と呼びあいましょう。
相手の両親のことは「〇〇さんのお義父さん、お義母さん」と呼ぶとよいでしょう。

結婚挨拶の手土産選び、まずはポイントをおさえて

結婚挨拶のルールを確認できたら、早速結婚挨拶に欠かせない手土産を選びましょう。
持参する際は、パートナーの協力を得て予め好みをリサーチしておくのがおすすめです。
好みの箱菓子や、お酒が好きな方にはワインなど、余裕をもって準備を進めましょう。

注意したいのは、家の最寄駅や近所にない店舗の商品であること。
折角揃えた手土産も、来る途中のついでに買ってきたような受け取られ方をされては残念です。下調べを忘れずしっかり用意しましょう。
家族構成に沿って、最低限全員が口にできる数品物が入っている商品を選び、なるべく日持ちのするもの、保管場所に困らないものにするのが親切です。

ここからはどんな人の結婚のご挨拶にもおすすめできる、迷った際の参考ギフトをご紹介します。

親しみやすさと上品さをもつ、焼き菓子を手土産に

手土産にはその人への親しみやすさが込められているのが大切。
浮世離れしたお菓子より、馴染みのある優しい味わいを選ぶのが良いでしょう。

おすすめは老若男女、幅広い方に愛されている焼き菓子たち。
親しみやすさ、上品さを併せ持った味やパッケージで、相手の方に喜ばれる焼き菓子をセレクトしましょう。

京菓どら焼き 15個

京菓どら焼き 15個

古き京都の味を今に伝える和洋菓子の名店から届いたどら焼き。
餡に合わせて、自慢の皮もひとつひとつ味を変えた、こだわりの一品です。
温もりを感じられる和菓子が、結婚後の良好な関係へと導いてくれるはず。

MILEY厳選焼き菓子セット

MILEY厳選焼き菓子セット

出来たて作りたてのおいしさを届ける、湘南・MILEYの厳選したこだわり焼き菓子セット。
中にはクッキー、パウンドケーキ3種、フィナンシェ2個、マドレーヌ2個が贅沢にボックスに入っています。
白く上品なパッケージのため、結婚のご挨拶にも申し分ないはず。

ブールミッシュ|ギフトセット16個入

ブールミッシュ|ギフトセット16個入

老舗洋菓子店、ブールミッシュの人気スイーツを詰め合わせたギフトセット。
しっとり焼き上がった「トリュフケーキ」や「ガトー・オ・マロン」など、大人の味が広がる焼き菓子が詰まっています。
ボックスにも高級感があり、挨拶といったまさにフォーマルな場面にふさわしい手土産です。

ハレの日の贈り物には、特別な見た目や味を用意

カステラやケーキなどの「長い」お菓子には「永いお付き合い」をさせていただくという意味が込められており、結婚挨拶にぴったりの手土産とされています。
またお酒類もハレの日にいただくことが多いため、結婚挨拶に重宝されることも多いそうです。
また、紅白にちなんだお酒も結婚のおめでたい場にふさわしい手土産に。

せっかくの結婚挨拶ですから、こんな風に意味のある特別な贈り物を手土産にして、和やかなムードを作り上げてみませんか?

ホシフルーツ フルーツカステラ 12個

ホシフルーツ フルーツカステラ 12個

長いカステラも改めて切り分けるのは面倒、個包装されている物であればお手間をかけることなく頂いてもらえます。
こちらのホシフルーツのカステラの生地は、ふわっふわしっとりで老若男女に大人気。
カステラに練りこんだ4種類の果実が、優しい甘さで心を和ませてくれるはず。

KAGUA Rouge SP ギフトBOX

KAGUA Rouge SP ギフトBOX

挨拶のときだからこそ、なかなか手に入らないわざわざ感のある手土産も選んでおきたいところ。
「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2017は、ゆずと山椒を香り付けに使用しどっしりとしたボディが楽しめる、ベルジャンストロングダークエールです。
ご家族と一緒に楽しみたくなる、深みのある味わい。挨拶が済んだあと、一緒に同じ杯を酌み交わせば、より親密になれるはず。

ギフトセット(6本)|馨和 KAGUA

ギフトセット(6本)|馨和 KAGUA

紅白のラベルがまさに寿にふさわしい、ビールのギフトセット。
日本の伝統的な味わいとベルギーの製法を合わせた、上質ビール「馨和 KAGUA」は、レストランなどでも提供されるほど格式高いビールとなっています。
その芳しい香りと喉越しは、お酒好きにはたまらない逸品。ご両親への結婚挨拶、特にお父様への手土産にふさわしいでしょう。

純米酒&純米吟醸 2010 飲み比べセット 

純米酒&純米吟醸 2010 飲み比べセット 

なんとも高級感のあるワインボトル、実はこれ日本酒なのです!
SAKAEMASUのヴィンテージ日本酒は、繊細にして多彩な味を生み出し、このブランドにしか出せない日本酒の美味しさを体験できます。
ここでしか手に入らない限定もののお酒を、お酒好きなご両親にプレゼントするのもよさそう。

あなたに所縁がある品物を選ぶ

手土産は会話を広げる潤滑油のようなもの。
折角ならば、何かあなたに所縁がある品物を選ぶのもいいかもしれません。

住んでいる地元の人気店の商品。出身県の銘菓やお酒など、差し上げて話題が広がり、より自分のことを知ってもらえるような物がオススメです。

三越オンラインストアでは、全国各地の名品を簡単に取り寄せることが可能です。結婚の挨拶に行くまで十分準備をする時間があるのなら、お取り寄せをして、なかなか出合えない銘菓を楽しんでもらうのも良いでしょう。

帰ったらお礼の手紙を忘れずに

いかがでしたか?
結婚挨拶の大まかな流れと、おすすめの手土産をご紹介しました。

両親への結婚挨拶は、パートナーとの最初の共同作業といえると思います。
緊張する場面だと思いますが、ぜひ協力しあって乗り切ってくださいね。

最後に、無事に挨拶が終わり帰宅したらお礼のお手紙を出されるとより好印象でしょう。
文字が上手でなくとも、パソコンなどを使わず直筆で書久野が理想的です。
結婚挨拶の入念な準備と少しの勇気が、幸せな結婚につながることを祈っています。

手土産のおすすめ記事

【完全版】お見舞い品の基本マナー。失敗しない作法5か条と、おすすめ手土産特集

【完全版】お見舞い品の基本マナー。失敗しない作法5か条と、おすすめ手土産特集

ある日突然やってくるかもしれない、お見舞いの機会。あなたはお見舞いマナー、きちんと知っていますか?タイミング、贈るべき・避けるべきお見舞いの手土産など、知っておきたいことは盛りだくさん。ここではもしもの時に役立つ、お見舞いマナーと手土産アイデアをご紹介します。

新宿駅周辺で買える!手土産に人気の、センス溢れるスイーツお土産決定版

新宿駅周辺で買える!手土産に人気の、センス溢れるスイーツお土産決定版

友達や取引先、誰かのもとを訪れる際に持っていきたい手土産やお土産。見た目よし、味よし、大切なな人に褒めてもらえる手土産を選ぶなら、スイーツ激戦区の新宿へ!今回は新宿駅周辺で買える、お土産にも人気の絶品スイーツをご紹介します。

【菓子折り】お礼の品やお詫びの品に。おすすめお菓子と丁寧な渡し方マナー集

【菓子折り】お礼の品やお詫びの品に。おすすめお菓子と丁寧な渡し方マナー集

大人の礼儀として大切な手土産「菓子折り」。でもみなさんその意味をご存知ですか?今回は知って得する菓子折りの意味やマナーをおさえつつ、今すぐ用意できる逸品をご紹介します。誠意ある謝罪やお礼シーンでのお菓子選び、普段と異なる場面での適切なマナーを学びましょう。

最近チェックしたギフト

ページトップに戻る↑
featured-banner-image featured-banner-image featured-banner-image featured-banner-image
About anny
Anny(アニー)は「毎日にアニバーサリーを」をテーマに、アニバーサリーシーンにおすすめなプレゼント・ギフト情報を発信しています。誕生日・結婚祝い・出産祝いなどのお祝いの贈り物、クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーなどの季節の贈り物、手土産・お見舞い・お礼や内祝いにおすすめなアイテムまで、幅広いジャンルのギフトが満載です。
友達や彼氏・彼女へのプレゼントに限らず、年配の方、上司・義実家・取引先への外したくない贈り物選びでも大活躍!おすすめのギフトだけではなく、贈り方・渡し方などのマナーも一緒に紹介しています。
「どんなものを贈ればいいのかわからない」「おしゃれなプレゼントを選びたい!」など、ギフト・プレゼント選びでお困りの際は、ぜひAnny(アニー)をチェックしてみてください。