【結婚祝いのメッセージ文例完全版】すぐに使える!祝福が伝わる、感動の言葉特集

【結婚祝いのメッセージ文例完全版】すぐに使える!祝福が伝わる、感動の言葉特集

結婚祝い、贈るなら素敵なメッセージも添えて。ここではお二人への祝福の気持ちが一層伝わる、おすすめの結婚祝いのメッセージ文例をご紹介。メッセージを書く上で気をつけるポイントも交えながら、渡す相手別でご紹介します。

さいまま

by さいまま

掲載商品一覧

2018年10月12日更新

この記事の目次
  • ギフトと一緒に贈りたい、結婚祝いの祝福メッセージ
  • 書く前に確認したい、結婚祝いのメッセージマナーとは
  • 【会社の先輩・上司への結婚祝いメッセージ】
  • 【会社の後輩・部下への結婚祝いメッセージ】
  • 【友達・親友への結婚祝いメッセージ】
  • 【親戚への結婚祝いメッセージ】
  • まとめ

ギフトと一緒に贈りたい、結婚祝いの祝福メッセージ

友人や親戚の結婚。
親しい方からおめでたい連絡がきたら、お祝いの気持ちとして結婚祝いを贈りたくなりますよね。
インテリアやペアアイテムなど、相手の事を想ったプレゼントならどんなものでも喜ばれると思いますが、さらにお祝いの気持ちを伝えたいのなら、メッセージを添えるのが効果的です。

しかしマナーやしきたりが多い結婚のシーン。
下手に気持ちだけを込めて書いてしまっては、相手を傷つけてしまうことも……。
そうならないためにも、結婚祝いを贈る前にメッセージマナーをしっかり覚えておきましょう!
今回は結婚祝いのメッセージを贈る上で確認しておきたいマナーと、そのまま使えるおすすめの文例をご紹介いたします。

書く前に確認したい、結婚祝いのメッセージマナーとは

結婚祝いのメッセージ、高ぶる気持ちのまま書いてしまうと、かえって相手を傷つけるマナー違反のメッセージに鳴ってしまうかもしれません。
そこでまずはじめに、結婚祝いのメッセージに必要なマナーをいくつかご紹介。
よく読んで素敵なメッセージを贈るようにしましょう。

1. ペンのインクは黒か濃いブルーで

結婚祝いのメッセージをお手紙にして渡す場合、ペンの色は黒か濃いブルーにしましょう。
使うペンは筆ペンや万年筆が正式ですが、書き慣れないのであればボールペンで丁寧にかけばOK。
淡い色は可愛らしいかもしれませんが、弔辞を思わせる色とされており、避けるのが一般的です。

2. 句読点は使わない

日常の手紙や文章ではよく使う“句読点”。
実はお祝いメッセージには使わないのがマナーなんです。
なぜなら句読点は、終わりや区切り、終止符を意味する記号だから。
近年はそのマナーも柔らかくなってきましたが、気にされる方もまだまだ多いので覚えておきたいところでしょう。

3. 忌み言葉・重ね言葉に注意

お祝いのマナーとして、一般的に避けられている忌み言葉や重ね言葉。
結婚祝いのシーンでは、披露宴の挨拶でも避けられている通り、切るや流れる、たびたび、ますますなどがNGとされています。
新婚生活に向けて思わず「新たなスタートを切る」などの言葉を使いがちですが、「スタートに立つ」、「出発する」といった、前向きな言葉や言い回しに換えてまとめるのがベターです。

〜避けておきたい、忌み言葉・重ね言葉〜

・忌み言葉
飽きる、衰える、折る、終わる、帰る、消える、切れる、繰り返す、去る、なくなる、離れる……
・重ね言葉
返す返す、重ね重ね、度々、またまた……

【会社の先輩・上司への結婚祝いメッセージ】

いつも会社でお世話になっている先輩や上司の方へ贈るメッセージは、言葉遣いやマナーに気をつけ、簡潔できちんとした印象の文面にしたいですね。
もう少し親しみをプラスするなら、「落ち着かれましたら ご新居に遊びに行かせてくださいね」「これからも厳しくもあたたかいご指導をよろしくお願いいたします」など、先輩を慕う気持ちが感じられる一言を添えるのも良いでしょう。

▽先輩・上司に贈る、メッセージ一覧

・ご結婚おめでとうございます お二人の人生最良の日を 心よりお慶び申し上げます。

・ご結婚 心よりお祝い申し上げます 笑顔のあふれる温かい家庭を築かれますことをお祈りしております

・ご結婚誠におめでとうございます お二人のご健康とご多幸を心よりお祈りしております

【会社の後輩・部下への結婚祝いメッセージ】

いつも縁の下で支えてくれている大事な会社の後輩・部下へのメッセージは、先輩としてあたたかく見守っていく気持ちや、応援の思いが伝わる言葉を選びましょう。
そして後輩に向けてですから、あまり固すぎない文章の方が受け取る側に気を使わせません。

例えば「会社でも気の利くあなたですから きっと素敵な奥様になられるでしょう」、「仕事をテキパキこなす○○さん きっと家事も上手にこなされるでしょうね」など、日ごろ見ている後輩の良さをメッセージにプラスするのもいいでしょう。

後輩・部下へ贈る、メッセージ一覧

・ご結婚おめでとうございます!お二人で力を合わせ温かい家庭を築いていって下さい。

・ご結婚本当におめでとう! お互いを思いやる気持ちを忘れず、末永くお幸せに

・ご結婚おめでとうございます。家庭と仕事で忙しくなるでしょうが、○○さんならきっと上手に両立できると思います。これからも応援しています!

【友達・親友への結婚祝いメッセージ】

仲のよい友達や親友へのメッセージは、シンプルでストレートなお祝いの気持ちをこめて書くのがベスト。
友達だからこそ会ったときにたっぷり話せるので、あまりダラダラと長くなりすぎず、簡潔に喜びを表現するのがベストです。

友達のイメージにピッタリあったデザイン、好きな曲がオルゴールで流れるカードなど、メッセージを書くカードは仲がいいからこそ!な内容をチョイスしましょう。

友達や親友へ贈る、メッセージ一覧

・ご結婚おめでとうございます、末永くお幸せに!

・ご結婚おめでとうございます!いつも笑顔いっぱい、あなたらしい素敵な家庭を築いてね。

・ご結婚おめでとうございます。結婚を機に、ますますハッピーな毎日になりそうですね!素敵な家庭が築けるよう、心から祈っています。

・ご結婚おめでとうございます。○○ちゃんの手料理が毎日食べられるなんて、ご主人は幸せだね。そんな二人が末長く幸せでありますように。

【親戚への結婚祝いメッセージ】

遠方でたまにしか会えない親戚へは、近い間柄とはいえしっかり節度が感じられる文面でのお祝いメッセージを。
親戚と言っても距離感や年齢も幅広いはず。
関係性をよく考えつつ、相手の幸せを心からお祝いする、気持ちのよいメッセージを贈りましょう。

親戚に贈る、メッセージ一覧

・ご結婚おめでとうございます。お二人で掴まれた特別な幸せ……これからの生活で大事に育てていって下さいね。

・ご結婚おめでとうございます。今日は人生最良の日!この感動を忘れず、お二人で力を合わせて温かい家庭を築いて下さい。

・ご結婚おめでとうございます!子どもの頃実家で一緒に遊んだのが昨日のことのよう……時の経つのは早いものですね。これからは奥様(だんな様)を大切に、幸せな家庭を築いていって下さいね。

・ご結婚おめでとうございます。あっという間に素敵なお相手を見つけられて…自分のことのように嬉しいです。また落ち着いたら、お二人で遊びに来てくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
結婚祝いに添えて贈りたい、喜ばれるメッセージ文例をご紹介しました。
基本的なマナーを覚えれば、後は自分の気持ちを一心に込めたメッセージを書くのみ。
末長く幸せでいてもらえるよう、素敵なプレゼントとメッセージでお祝いしましょう!

結婚祝いのおすすめ記事

【2018最新】友達へ贈るおしゃれな結婚祝い。ハズさないプレゼントとマナー特集

【2018最新】友達へ贈るおしゃれな結婚祝い。ハズさないプレゼントとマナー特集

友達や同僚へ……おしゃれな結婚祝いを探している方必見!2018年、本当に喜ばれる人気の結婚祝いを特集しています。プレゼントの相場だけでなく、渡すタイミング、ふさわしい熨斗やメッセージも総ざらい。ギフトサービスAnnyが厳選する、おしゃれなプレゼントを覗いてみませんか?

【結婚式や二次会に】ゲストが喜ぶおしゃれプチギフト。選び方と人気アイテム完全版

【結婚式や二次会に】ゲストが喜ぶおしゃれプチギフト。選び方と人気アイテム完全版

結婚式や二次会でお渡しするプチギフト。幸せのおすそ分けになる贈り物だから、誰もが喜ぶおしゃれなものを選びたいですよね。ここでは、数ある結婚式や二次会のプチギフトの中でも、ゲストが「もらって嬉しい」と頷いた、お祝いムードを高めてくれるかわいいギフトをたっぷりご紹介します。

友人に贈りたい結婚祝い特集。心から喜ばれる、おすすめ贈り物と必見マナーとは

友人に贈りたい結婚祝い特集。心から喜ばれる、おすすめ贈り物と必見マナーとは

友人の結婚祝いには、ご夫婦が喜んでくれるようなプレゼントを選ぶのが吉。結婚祝いには、友人間だとしても様々なマナーがあります。今回は本当に喜ばれる贈り物と、ぜひ覚えておきたい結婚のお祝いに関するマナーをまとめました。

最近チェックしたギフト

ページトップに戻る↑
featured-banner-image featured-banner-image
About anny
Anny(アニー)は「毎日にアニバーサリーを」をテーマに、アニバーサリーシーンにおすすめなプレゼント・ギフト情報を発信しています。誕生日・結婚祝い・出産祝いなどのお祝いの贈り物、クリスマス・バレンタイン・ホワイトデーなどの季節の贈り物、手土産・お見舞い・お礼や内祝いにおすすめなアイテムまで、幅広いジャンルのギフトが満載です。
友達や彼氏・彼女へのプレゼントに限らず、年配の方、上司・義実家・取引先への外したくない贈り物選びでも大活躍!おすすめのギフトだけではなく、贈り方・渡し方などのマナーも一緒に紹介しています。
「どんなものを贈ればいいのかわからない」「おしゃれなプレゼントを選びたい!」など、ギフト・プレゼント選びでお困りの際は、ぜひAnny(アニー)をチェックしてみてください。