Asset 1 Twitter Facebook LINE Pinterest
【新築祝い】いくらが適切?相手との関係性が決め手!おすすめギフトもご紹介

【新築祝い】いくらが適切?相手との関係性が決め手!おすすめギフトもご紹介

親しい人の新築祝い。いくら用意しようか、迷いますよね。お祝いに適した金額は相手との関係性によってかなり変わってくることをご存知でしたか?今回は、相手に合わせた新築祝いの適切な金額を分かりやすく解説します。現金ではなくギフトを贈るのもおすすめなので、そちらも参考にしてみてくださいね。

shimizu

by shimizu

商品を一覧で見る

2020年02月03日更新

この記事の目次
  • そもそも新築祝いとは
  • 【相手別】新築祝いはいくらで用意する?相場を確認
  • 新築祝い、現金とギフトどちらが良い?
  • 新築祝いにおすすめのギフトアイテム
  • インテリアに溶け込む観葉植物や花
  • タオルなど実用的なファブリック
  • 新築祝いの定番といえば、食器
  • 普段の暮らしを便利にする家電
  • 新築お披露目に招かれたら手土産も持参しよう

そもそも新築祝いとは

家を建てることは、人生で最も高額な買い物と言えます。親しい親族、友人など身近な人が家を建てたら、心からお祝いを伝えたいですね。
一口にお祝いと言っても、いくらが適切か、迷いやすいところ。実は、お祝い金額の相場は相手との関係性によってかなり変わります。ここでは、相手に合わせた金額を関係性別にご紹介します。おすすめのギフトもぜひ参考にしてみてくださいね。

【相手別】新築祝いはいくらで用意する?相場を確認

新築祝いに適した金額は、相手との関係性によって金額が異なります。新築祝いは、多くの方からもらうもの。相手は今度はお返しをしなければいけません。かえってプレッシャーを与えてしまうような高いものは避けましょう。ここでは一般的な相場をご紹介します。

兄弟姉妹の場合

10,000~30,000円が一般的とされています。ただし、贈り手の年齢によっても異なり、学生や20代の場合は5,000~10,000円程度で無理のない範囲で贈りましょう。一方、贈り手の方が年上で、収入を得て生活が安定している場合は、30,000円を目安として贈りましょう。

親戚の場合

10,000~20,000円が相場です。ただし、先方も遠慮されるので、贈り手の年齢が若い場合は、前述の「兄弟姉妹の場合」を参考にしましょう。また、もし遠方の場合は、お手紙などを添えてお祝いの気持ちを伝えると良いでしょう。

友人の場合

5,000~10,000円が一般的でしょう。あまりに高価すぎる贈り物は、お返しのプレッシャーになってしまうため、避けた方が良いでしょう。特に親しい関係の場合は、予算に合わせて何がほしいか、リクエストを聞くことをおすすめします。相手にも喜ばれ、贈る側も気持ちよく渡すことができます。

職場の同僚の場合

3,000~5,000円が一般的な相場です。複数名でお金を出し合ってお祝いをする場合には、1人あたり1,000~3,000円程度にしてまとめると、ギフトの選択肢も広がって喜ばれるお祝いを準備できます。

新築祝い、現金とギフトどちらが良い?

新築祝いは現金を包んで贈ることを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、親しい人へのお祝いはギフトをおすすめします。相手や相手家族のことを考えて選んだギフトは、おそらく現金よりも祝福の気持ちを明確に伝えやすいからです。
また、新築の記念としても愛着が沸きやすいでしょう。普段自分では購入しないような特別感のあるものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

新築祝いにおすすめのギフトアイテム

ここからは、新築祝いにおすすめのギフトアイテムをご紹介します。生活の中に溶け込みそうなインテリアアイテム、暮らしをちょっと便利にする家電製品など、多様な視点からピックアップしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

インテリアに溶け込む観葉植物や花

新築の家にぴったりと寄り添い、ともに育っていく観葉植物は新築祝いにおすすめです。癒しを与えてくれ、管理が簡単なものを選びましょう。また、嬉しいお花の贈り物はどんな家にも合う落ち着いた色味のものが喜ばれます。

エアープランツ ハンギングタイプS|With

オブジェとしても飾れるおしゃれな洒落なハンギングタイプのガラスに入ったエアープランツです。エアープランツは土がなくても育つ不思議な植物で、空気中の水分を吸収して成長するため、土も肥料もいりません。室内のインテリアグリーンとしてお楽しみいただけます。

フレッシュリース アニヴェルセル(お祝い)

新鮮な草花で、一つひとつ丁寧につくられた、リース型のアレンジメント「フレッシュリース」です。季節を問わず、テーブルの上に置いてお楽しみいただけます。終わりがない円形のリースは古来より、幸福と幸運のお守りとして飾られてきました。
みずみずしく仕立て上げたリースで大切なあの人の新しい門出をお祝いしてはいかがでしょうか。

季節の花束 - L - |ex.(イクス)

花の仕入れからブーケのデザイン、配達まで全ての工程にこだわりがつまった特別な花束。他のお花屋さんでは実現できないようなボリューミーな花束は圧巻です。

タオルなど実用的なファブリック

いくつあっても嬉しいタオルは、贈り物の定番ですよね。定番だから、という理由ではなく、想像の一歩上を行く上質なものを選ぶことで「私たちのことをよく考えてくれている」と伝わる贈り物になります。そんな感動が生まれるタオルを紹介します。

フェイスタオル FLOWER ( 花束 )

花束のように見せたフェイスタオルフラワー。見た目だけではなく質感もよく、その至福の使用感に多くの人が驚嘆したと言います。敏感な顔の肌には、やわらかで上質な繊維がマスト。リラックス効果も抜群で、いつもは憂鬱だった朝も気持ち良く過ごせそう。今、注目度No.1の特別なフェイスタオルです。

バスタオル BOX タオル HYBRID

洗練された高級感と上質感のある、アイボリーホワイトの素敵なギフトボックスです。最高の触感を味わえる、バスタオルは、綿ではなく天然木由来の2種類の繊維をブレンドしているので、軽くふんわりとしています。表面の産毛のような柔らかい繊維によって空気をまとうようなやさしい肌触りを実現しました。

フェイスタオル&LAUNDRY DETERGENTセット

タオルの名産地今治で丁寧に作り上げたフェイスタオル。最高品質のオーガニックコットンを使用した、テネリータ自慢のタオルです。オーガニックマウンテンパームオイルを使用した100%天然由来のオリジナル洗濯洗剤のセットは、大切なあの人に安心して使ってほしいアイテムですね。

匠の極み(R)スモールバスタオルとサシェセット

世界一タオルを研究しているUCHINOから極上のスモールバスタオルと、ロンドンのフレグランス会社BAHOMA(バフォーマ)のサシェセットの登場です。 「匠の極み」は通常のタオルの5分の1の極細糸を独自技術で織り上げ、究極の使い心地を追求した特別なタオル。タオルとサシェを一緒に置いておけば、ふわふわで良い香りのタオルを自宅でいつでも使うことができます。

コットンミニブランケット ムースネイビー

シンプルなデザインが特徴的なKLIPPANから、シュニールコットンブランケットの登場です。柄は、スウェーデンの童話の中では身近な存在であるムース。北欧ではエルク、日本語ではヘラジカ。甘すぎない、永遠の北欧代表柄です。肌ざわり抜群のシュニールコットンブランケットは、キッズルームやベビーとのお散歩を楽しくしてくれることでしょう。

新築祝いの定番といえば、食器

「家」は人の住む容れ物、ということから昔から「器」が連想され、食器の贈り物が定番とされてきました。新居で家族が囲む食卓を想像しながら食器を選びたいですね。

Fukurou Glass 2pcs

大きな目とふくよかな姿でたたずむフクロウのグラスペア。フクロウは、朗らかに福を呼ぶ「福来朗」、苦労知らずの「不苦労」と呼ばれ、古来縁起の良い鳥として親しまれています。

Arita Jewel Mix(豆皿)

白磁に淡くまとった色とりどりの釉薬。まるで宝石のように艶やかで透明感のあるこの豆皿は、「結晶釉」という技法でつくられています。200年以上続く、佐賀県有田の窯元と出会い、誕生した ARITA JEWEL。磁器の新たな魅力を生み出しています。豆皿としてはもちろん、アクセサリートレイとしてもお使いいただけます。

吉田水玉 土瓶茶器セット

肥前吉田焼の水玉柄食器は「日本の食卓の象徴とも位置づけられる」として、2010年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞。難易度が高く手間が掛かる技法で制作しているため、現在では佐賀県嬉野市の吉田焼の2つの窯元でしか作陶されていない逸品です。現代の食卓に合うようなモダンさもあり、伝統技法ならではの懐かしさもあります。そんな長く愛用できる吉田水玉の土瓶と湯のみ2点のギフトセットです。

TYパレスプレート 大2枚セット化粧箱入

華やかな見た目のお花をモチーフにしたTYパレスプレート。可愛すぎない美しさと、気品の高い風合いが人気の秘密です。デイリーの食事はもちろん、パーティーシーンでも使える優れもの。和食、中華、洋食、スイーツなどジャンルを選ばずお使いいただけます。

MOOMIN SOMETSUKE 5枚セット

有田焼などの磁器に多く用いられてきた呉須による染付の中で「ムーミン」の世界観を表現。どこか懐かしく、それでいて新鮮な雰囲気の絵柄は見ている人を嬉しくさせてくれます。「ムーミン」のファンタスティックな世界と、日本伝統の絵付けの味わいを共にお楽しみいただけるセットです。

普段の暮らしを便利にする家電

新居でこれから始まる生活を快適に、ちょっと便利にする家電アイテムです。遊び心に溢れた贈り物は、気心知れた相手に贈りたいですね。

めざましカーテン mornin Plus

朝の気だるさにさよならできるかもしれない?!スマホひとつで起きたい時間にカーテンが開く自動開閉機です。朝起きるのが苦手、度寝してしまう、そんな朝が弱い方にプレゼントしたいアイテムです。

全自動コーヒーメーカー

本体にミルを内蔵することにより、いつでも挽きたてのコーヒー豆から全自動でコーヒーを淹れられる全自動のコーヒーメーカーです。
簡単な3ステップで、自宅で薫り高い極上のコーヒーを味わうことができます。
置き場所にも困らないコンパクトサイズで、収納にも困りません。
日々コーヒーを楽しむ習慣があるご家庭への新築祝いにいかがでしょうか?

発酵フードメーカー

ヨーグルトや甘酒、チーズが作れる!おうちでかんたん発酵フードメーカー。細かく設定できる温度調節機能とタイマー機能を搭載し、かんたん操作で自家製の発酵フード作りが可能です。

BALMUDA The Pot

BALMUDA(バルミューダ)の毎日使いたくなるスタイリッシュな電気ケトル。小さなサイズだから、湯沸かしがより手軽になります。ユーザーニーズをとらえたシームレスなデザインとマットな質感は、高級感を演出。使い心地とおしゃれさが共存しているBALMUDA The Potを新築祝いに、ぜひ贈ってみませんか。

新築お披露目に招かれたら手土産も持参しよう

新築祝い、いくらで準備しよう?そんな悩みを解決する、相手との関係性別の相場をご紹介しました。おすすめアイテムも参考にして、ぜひ新築祝いのギフトを考えてみてくださいね。
また、新居にお邪魔する際は、手土産を持参するのがベターです。Annyでは、おしゃれなお菓子やドリンクなど手土産にぴったりのアイテムをたくさん取り揃えています。こちらもぜひチェックしてみてください。

関連のギフトセレクト

新築祝い・引っ越し祝いに!センスのいい褒められプレゼント2020【マナー付き】

新築祝い・引っ越し祝いに!センスのいい褒められプレゼント2020【マナー付き】

新生活を彩る、おしゃれな新築祝い・引っ越し祝いのプレゼントをご紹介!合わせて、新築祝いと引っ越し祝いの違いやお祝いの相場と贈るタイミング、贈り方などのマナーを解説しています。「センスいい!」と思われるおしゃれな新築祝い・結婚祝いを探すなら、ギフトコンシュルジュAnnyにお任せください。

鍋のプレゼント!ベーシックから全自動調理まで。選ぶポイントと人気のアイテム

鍋のプレゼント!ベーシックから全自動調理まで。選ぶポイントと人気のアイテム

鍋のプレゼントは、新築・引越し祝い、結婚祝いなどあらゆるシーンで喜ばれます。一口に鍋と言っても、一家に一台のベーシックなものから、あると便利な全自動調理タイプまでさまざま。ここではもらって嬉しい鍋の選び方とおすすめアイテムをご紹介します。料理が好きなあの人へのプレゼントは、日々の調理に欠かせない鍋で決まり!

一人暮らしを始める女友達の引っ越し祝いに!新生活を応援するプレゼント特集

一人暮らしを始める女友達の引っ越し祝いに!新生活を応援するプレゼント特集

一人暮らしを始める女友達。彼女に贈る引越し祝いには、絶対に喜ばれる、でもありきたりじゃないプレゼントを贈りたいですよね。今回は女性の新生活を応援する、一人暮らしを快適に楽しく送れるようなギフトをご紹介します。プレゼント選びに必要な予算やポイントもあわせて解説。20代や30代、転機を迎える方へのギフトに必見です。

新築祝いの人気お花ギフト15選!本当に喜ばれるギフトの選び方

新築祝いの人気お花ギフト15選!本当に喜ばれるギフトの選び方

新築祝いや引っ越し祝いを贈るなら、本当に喜ばれる花ギフトを選びませんか?こちらの記事では、新築祝いの選び方や贈るタイミング、おすすめのギフト情報をご紹介しています。そのまま飾れるアレンジメントやハーバリウム、縁起の良い観葉植物など、人気ギフトを取り揃えました!素敵なフラワーギフトを贈って、お祝いの気持ちを伝えましょう!

開店祝い・開業祝いのおすすめプレゼント特集!相場やマナー、タイミングも解説

開店祝い・開業祝いのおすすめプレゼント特集!相場やマナー、タイミングも解説

親しい人がお店を持つ、仕事で独立。そんなお知らせを聞いたら、開店祝いや開業祝いのプレゼントをしませんか?ビジネスシーンのご利用も多いギフトショップAnnyでは、開店祝いに最適な定番のお花をはじめ、開業祝いにおすすめの雑貨や消耗品などおしゃれな贈り物を特集。きっと喜ばれる使い勝手の良いプレゼントを、マナーや相場とともにご紹介しています。

【新築祝いのお返し】知っておきたいマナーと人気ギフト特集

【新築祝いのお返し】知っておきたいマナーと人気ギフト特集

新築祝いを頂いたら、お返しに何を贈りますか?実際にギフトを贈る際、商品選びや熨斗(のし)のつけ方をはじめとしたマナー悩んだりすると思います。こちらの記事では、正しいのしのつけ方や贈るタイミング、相場など新築祝いを頂いてお返しを贈る際のマナーを、人気のお返しギフトと一緒にご紹介します。新築祝いのお返しはマナーを守って、素敵なお返しを贈ってみませんか?

新居祝いにおすすめのプレゼント特集!引越し先や新築で使える便利アイテムを厳選!

新居祝いにおすすめのプレゼント特集!引越し先や新築で使える便利アイテムを厳選!

人にとって、引っ越しは大きな変化。新しい家での時間が楽しくなるような新築祝いを贈りましょう。こちらでは新居に引っ越した方に贈るおしゃれな新築祝い・引っ越し祝いの贈り方やマナー、予算など引越し祝い・新築祝いに関するあれこれを特集。日々を過ごす家が素敵になれば、毎日もさらに楽しいものになるはずですよ。

兄弟への新築祝い相場はいくら?喜ばれる人気プレゼントを厳選!

兄弟への新築祝い相場はいくら?喜ばれる人気プレゼントを厳選!

一世一代の買い物、家。兄弟が新築を建てる、そんな誇らしいシーンには特別なお祝いを贈りたいですよね。しかし、兄弟とはいえ結婚すれば別々の家族を持つ者同志。相場を知らずにトラブルになってしまうことも。兄弟へ贈る新築祝いの相場とマナーをおさえて、兄弟の人生のステップアップにふさわしい新築祝いを贈りましょう。

ママ友へ贈る引越し祝いのプレゼント。新居での生活を応援するおすすめギフト集

ママ友へ贈る引越し祝いのプレゼント。新居での生活を応援するおすすめギフト集

親子ともに仲良くしてもらっていた、ママ友が新築のお家にお引越し。共に励まし合いお世話になったママ友に、ぜひ引越し祝いや新居・新築祝いのプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。忙しくて直接渡すことが難しい場合でも、Annyで贈れば簡単で便利。Annyで選ぶおすすめの引越し祝いをご紹介していきます

【新築祝い】いくらが適切?相手との関係性が決め手!おすすめギフトもご紹介

【新築祝い】いくらが適切?相手との関係性が決め手!おすすめギフトもご紹介

親しい人の新築祝い。いくら用意しようか、迷いますよね。お祝いに適した金額は相手との関係性によってかなり変わってくることをご存知でしたか?今回は、相手に合わせた新築祝いの適切な金額を分かりやすく解説します。現金ではなくギフトを贈るのもおすすめなので、そちらも参考にしてみてくださいね。

引っ越し祝いを友達へ贈ろう!新生活の始まりにぴったりのプレゼント18選

引っ越し祝いを友達へ贈ろう!新生活の始まりにぴったりのプレゼント18選

親しい友達への引っ越し祝いにあなたは何をプレゼントしますか?今回は友達への引っ越し祝いにぴったりのプレゼントを相手別・予算別にご紹介します。マナーやルールを紹介するのでぜひ参考にしてください。新しい環境に身を置く友達にぴったりの引っ越し祝いを贈りましょう!

【開業祝い】独立する友人へ。マナーに適った素敵なプレゼントを贈りませんか?

【開業祝い】独立する友人へ。マナーに適った素敵なプレゼントを贈りませんか?

友人や知人が独立することになり、開業祝いとして何か贈り物をしたい時に、どんなものがいいのかと悩んでしまいますよね。お店や事務所で使うもので喜ばれそうなものは何か、お花や観葉植物を贈る場合にはどんなことに気を付けたらいいのかも知りたい。そんな方へ、開業祝いにぴったりのプレゼントをマナーとともにご紹介します。

新築祝いの品に「のし」を付けるには?お祝いのスマートな贈り方を知ろう

新築祝いの品に「のし」を付けるには?お祝いのスマートな贈り方を知ろう

友人・知人や親戚が家を新築した時には、どんな「のし」を使いますか。正しいのしの付け方から、お祝いにふさわしいアイテム選びまで、人生の大切なシーンでもある新築祝いを贈る際に気を付けたいことをご紹介します。

友人の引越し祝いに喜ばれるプレゼント18選!新居祝いで人気のギフトをチェック!

友人の引越し祝いに喜ばれるプレゼント18選!新居祝いで人気のギフトをチェック!

「友人の引越し祝いを何にしよう?」友人が引っ越すと知ったら、真っ先にそう思うのが友達心ですね。しかし、お洒落でセンスも良い友達へのプレゼントって迷ってしまうもの。そんな時は「ちょっと贅沢な日用品」をテーマに選んでみると◎です。新生活に活用できる引越し祝いのプレゼントと、贈るときのマナーをご紹介します。

最近チェックしたギフト

ページトップに戻る↑
新築祝いおすすめ記事